スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もよろしくお願いします。

怒涛のように過ごした2011年が終わり2012年が明けました。
そんな今年ももう5日です。
いろいろありすぎた去年、そのまま年末年始を引きずっています。
今年の目標は、健康を維持することです。

昨年7月に義父が大腿骨骨折して以来本当に大変な半年でした。
骨折で入院手術で1ヶ月、リハビリ病院に3ヶ月退院して自宅に1週間も過ごすことなく体調崩して別の病院に入院して1ヶ月退院したのが12月の頭。
それから1週間して又、体調崩して救急で運ばれたのが12月10日そのまま年末年始を病院で過ごし今も退院のめどが立たない。
大腿骨骨折するまで自力で歩いていたのに骨折で1ヶ月入院し歩けなくなりリハビリ病院で3ヶ月リハビリして退院した時には自力で歩けました。
その後1ヶ月の入院生活でほぼ寝たきり。
それである程度家も直し、車椅子も借りたはずなのに殆ど使わず又再入院です。
今度は、確実に寝たきり。
今日1月5日病棟へ行ってリハビリ的なことをしてもらえるかどうか課長さんと相談医師と話し合いたいと申しこもうと思います。

私自身も昨年はいろいろな年でした。
8月の末ごろから体調崩し「暫く休みたい」と、言っていました。
9月末済生会松阪の内科に初めてかかりました。
胸痛を訴えて、でも他の数値が悪く10月以降に検査治療をしていくことになりました。
胸痛があったらいつでも来るようにといわれ。
2週間後の10月の予約日仕事休めなくて改めて予約することに。
でも、その後ずーと体調悪くて休めませんでした。
「熱がある、気持ち悪い、胸が痛い」と、
公休日の間に1日出勤する日があって出勤したものの朝から気持ち悪いえらいと訴えつつ1日仕事こなします。
翌日会社の健康診断の人間ドックを受けました。
体調最悪でのドックはきついです。
翌日出勤日。
気持ち悪い朝から仕事してても胸が痛い気持ち悪いそれでも無理してると冷や汗が出てきます。
リーダーに「気持ち悪いでトイレ行ってくる」と、言って離れます。
トイレへ行って気分悪いのを収めたものの気持ち悪い、結局事務所にいる部長に言って帰宅しました。
その日は、かかりつけの個人の医院で点滴打ってもらって帰宅しました。
会社で倒れたらいかんとそれだけでした。
翌日19日「魔のとんかつ16000枚デー」です。
朝起きた時から「気持ち悪い、胸が痛い。しんどい」と、訴えていました。
前日のかかりつけの医師に電話しても「気のせい」と、放置されます。
旦那も出勤したので、どうにも我慢できず財布や保険証や携帯を入れたかばんを持ち母屋に行きました。
義母に「気持ち悪い胸痛いし血圧も200以上あるから、救急案内へ問い合わせてもらいます。
私が替わって「頭痛があるか」と聞かれて頭痛は無いが胸痛があると伝えると119番押して救急車呼んでくださいと、言われ救急車呼んでもらいます。
鳴らされるとかなわないと近くまで行くことになりましたが、出口で座り込んだら動けません。
救急車来るのを待つ間に、時間的に会社に連絡が取れないと電話を入れました。

7時半乗車、済生会松阪に運ばれることになりました。
朝1番渋滞する時間です。
いくら救急車でも30分近くかかります。
8時過ぎると救急指定病院が変わるのですがギリギリ間に合いました。
救急外来のストレッチャーに移され状態を聞かれます。
「気持ち悪い、胸が痛い、血圧が高かった」と、言います。
採血後点滴を入れます。
心電図、血圧測定しながら指示待ちです。
胸部レントゲン、CT,心電図、心臓エコーと検査室回りをし救急外来へ戻りました。
落ち着いたこともあって点滴室に移動しました。
そこで会社へ電話救急車で運ばれたことを伝えます。
詳しく言わなかったせいか後から聞いた話だと家族の誰かが運ばれたと思われたみたい。
1日休みやなと返事返ってきた。
救急医が、採血の結果を持ってきます。
「貧血がひどく、他の数値も高いこと、どうする?」と、なりました。
「貧血があるけど、下血ないか」と、お尻見られます。
「家へ帰れるが、9月の時に10月の予約がキャンセルになっているけど」と!
詳しく内科外来に問い合わせたら改めて予約することになっていることを聞いたのか(最初は嫌で来なかったと思われた見たい)、パジャマで来てるので義母が車を取りに戻る間に内科に受診することになりました。
トイレに連れて行ってもらい内科外来に行きます。
まず処置室で血圧測定や体温計り状態を聞かれて答え、9月に受診した時の医師の診察室の前へ連れて行かれます。
呼ばれたけど車椅子のままなので一旦間をおいて車椅子ごと入りました。
医師の前では、もうぐったりです。
「体調悪そうだし、貧血など9月より悪くなってるし胸痛もあるので、入院して検査治療しましょう」と、なりました。
一旦外の待合に出され書類を受け取り「大部屋がたぶん無いこと、部屋の空が無いので空くまで待つこと」を言われます。
内科受付の前へ移され車椅子で待たされます。
その間にチームリーダーにメールで救急車で運ばれてそのまま入院になったことを入れます。
とんかつデーで普段の休憩スタイルと違うので連絡取れませんでした。
病棟の手違いと諸々で外来で昼食を食べ処置室で暫く寝かされ14時やっと病室にいけました。
普通なら入院決まった時に検査なのですが、救急で検査してるのですることがありませんでした。
義母もその頃には戻ってきて入院になったことを驚いています。

そのまま病室へ。
問診表が書けていません。
私自身では起き上がれず書くこと不可能です。
80歳の義母ではそれも不可能です。
結局来てくれた看護師さんにお願いして書いてもらいます。
貧血で目が回る、起き上がることも座ることもできません。
義母に必要な荷物を伝え前開きパジャマを2~3枚買ってきてもらうよう頼みます。
家に無いんだもの。
携帯の充電器とかも、旦那が帰宅したら一緒に来てくれることになりました。
この日12年飼ったごんたが息を引き取っていたのですが役場に問い合わせて処理することも頼みました。
トイレもポータブルトイレ使用が導尿バルーンになりました。
病棟へ上がって検査に行くことになったのですがベッドごと移動です。
メール見たチームリーダーから電話入ります。
会社にも連絡入れるよういわれ落ち着いたら会社に電話します。
会社に電話救急で運ばれてそのまま入院になったことを伝えると驚いていた。
家族のつもりだったみたいで私自身の話と伝えたので。
しんどいので詳しく話せずとりあえず現場と上司への連絡頼みます。
おしっこの管が入り、ベッドの位置的に左手に点滴入ってるのに右側降りなので点滴台右側です。
24時間つけっぱなしのポータブル心電図が付いていますので動くと外れます。
慣れないベッドでおしっこの心配が無いだけで外れたやら計れないと言っては夜中でも起こされます。
医師も、最初の週は体を休めましょうと来週から検査治療をしましょうとほぼ寝たきりです。
隣の窓側の方が退院されたので窓側に移動しました。
看護課長さんに「大部屋希望されてるが、空かないし空いたとしても寝たきりの方や騒ぐ人ばかりで看護士も夜中でも何度も出入りするから若い人にはきついかも」と、2人部屋を薦められそうすることにしました。
お願いしました。
このときは18日間、12月18日までに4回救急で運ばれ入院になりました。
12月5日に1度職場復帰したのですが1日仕事しただけでその日のうちに救急で運ばれて入院になりました。
12月は、義父と同じ病院同じ病棟で過ごしました。
年内は仕事復帰は無理となりました。
12月26日、主人と私と義父の主治医と義父のことで夕方話をする予定でした。
この日朝実家から電話が入り実父が朝方5時過ぎに息を引き取ったと連絡ありました。
旦那出勤前だったので大騒ぎです。
朝早かったので何処へも連絡できず、とりあえず着替えて実家へ走ります。
3年前胃の全摘出した時には手遅れでした。
去年1月から悪くなってそれでも亡くなる直前まで歩いていて眠るように息を引き取りました。
母の話では年越すと言っていたので、私も入退院繰り返していたし病院に行けずじまいでした。
26日は、実家へ行ったきり兄は仕事の関係上すぐにこれず姉は遠方だし雪で交通網が麻痺し来れたのは夜でした。
弟と私と親戚の方とでいろいろ話し合います。
祭壇とかのは母と私と弟ですが、お供え物などは父方母方それぞれの親戚が分担して分けました。
兄や弟の嫁さんが買出しや裏方を動いてくれます。
私も休んでいる身ですが、一応会社に報告します。
兄のとこの高2の長男が小学生組みを面倒見てくれます。
夕方旦那に義父の主治医との話し合いに一人で行ってもらいます。
娘夜の仮通夜居ないわけいけません。
仮通夜終了後姉たちが来るのを待って明日の打ち合わせをして解散です。
姉一家が来たことで寝る部屋が無いからです。
27日通夜、28日出棺葬儀告別式初七日仕上げと済ませました。
自宅での葬儀だったので大変でした。
実家での片付け、義父の病院の介助と年末年始何もしていません。
お正月は特に病院のスタッフが少なくなるので毎日通います。
実家へも1日おきに、これが同じ方向なら良いのですが実家へは伊勢へ病院へは松阪へと丁度中間地点にある我が家はまるっきり反対方向にあり大変です。
私の体おかげで元気になりました。
来週職場復帰予定です。
実家の四十九日のこと、香典返しのことまだまだやることがたくさんあります。
墓苑が遠く山の上にあるので雪があり納骨は春です。
落ち着いたら又更新しますy。
スポンサーサイト
プロフィール

ごんた母

Author:ごんた母
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。